2021.05.21 ARMADA SNOW WEAR

 ARMADAファンの皆様こんにちは。
5月半ばという事で多くの皆様がシーズンアウトしたのではないでしょうか?半年後にはまた新しいシーズンが始まるという事で定期的に情報配信してまいります。

今回のトピックス
・ディーラー展示会のお知らせ
・Pick up 高機能ウエア

 はじめに各正規ディーラー様より21-22Newモデル早期展示受注会のお知らせが届いております。各店舗経験豊富なスタッフがご案内いたします。

image

 日程は下記の通りです↓↓↓(開催期間ー展示会名ー開催場所)

・5/28(金)〜5/31(日) SKI SHOP VAIL BCウエア展示会 店舗
・5/29(土)〜6/30(水) オフワン早期受注会 店舗
・6/12(土)〜6/27(日) ヒマラヤスポーツ展示会 本館、高崎店、長岡店 
・6/18(金)〜6/27(日) BUMPS札幌 早期受注会  店舗
・6/26(土)〜6/27(日) PADDLE CLUB札幌早期特別予約会 アクセス札幌 Dホール
・6/26(土)〜    モリヤマスポーツ早期受注会 モリヤマスポーツ本店、東大阪店
・6/26(土)〜6/27(日) スポーピアシラトリスキーフェスタ ツインメッセ静岡
・7/2  (金)〜7/4  (日) PADDLE CLUB名古屋早期特別予約会 店舗
・7/10(土)〜7/19(月) サンワスポーツ 早期展示会 店舗
・7/24(土)〜7/25(日) COMPASSHOUSE 早期展示受注会 店舗

*コロナウイルスの影響により日程の変更または中止の恐れもございます。
*開催の詳細については主催ディーラー様に直接お問い合わせください。

ディーラーリスト→ https://armadaskis.jp/index.php/dealers/

 それでは本題に入っていきます。
 今回はARMADAウエアについて掘り下げていきたいと思います。

image

 ウエアの最高峰といえば3レイヤーということでARMADAが展開する3L高機能ウエアに焦点を絞って進めていきたいと思います。

その前に!!

◎ウエアの基礎知識↓↓↓

*そもそも○レイヤー(○L)とは??
 カタログを見ると2Lや3Lという表記が100%目に入ります。
 レイヤー(Layer)=層。

・2L=表生地とメンブレンをラミネートした2層構造。
・3L=表生地とメンブレンと裏生地をラミネートした3層構造。

*メンブレン
 透湿防水性を備えた薄いフィルムのようなもので、外からの水の侵入を防ぎつつ体から発生する水蒸気を外に逃がす優れものです。私たちの身の回りのいろいろなところで使われている技術であり、メンブレンのブランドとして最も有名なのはGORE社が製造するGore-Texです。

*2L,3Lの特徴
 2Lは剥き出しのメンブレンを保護するため裏生地(メッシュ素材など)を貼り付けて製品化する必要がありますが製造コストが安く、肌触りの良い裏生地などへの変更の自由度が高く中綿も入れられます。生地も柔らかく保湿性が高いのでレイヤリングの必要性がなく過酷な状況にさらされないゲレンデ向けやタウンユース向けの製品に採用されます。しかし、2層構造のため絶対的な強度は3Lに比べ低く、裏生地の破れによるメンブレンの機能低下などが発生することもあります。また、保湿性が高い故にBCには向いておりません。

 3Lは裏生地も一緒にラミネートされているため、薄く、軽量なだけではなく非常に強度の高い丈夫な生地となっております。優れた透湿防水性で体温低下から身を守り、木々の枝や岩肌への耐摩耗性も高く、防風性能も格段に高いためバックカントリーなどの過酷なシーンでは必須です。生成された生地はそのまま製品へ加工できます。すべてと言っても良いほどハイエンドモデルは3Lを採用しており、よりハイグレードなメンブレンの採用や、生地の生成工程、シーム加工など細部にまでこだわり製造されているため製品価格は高価になります。また、シェルと言われてるように透湿防水の機能、風の侵入をシャットアウトする機能はありますが保温機能はそこまで高くありません。そのためコンディションに合わせたレイヤリング(インナーの重ね着)が大切です。

前置きが長くなってしまいましたがARMADAから発売されている3種類の3Lウエアについてお話ししていきます。

①Haidon 3L Gore-Tex Jacket & Coveted 3L Gore-Tex Bib

image

 ARMADAの定番3Lウエアでありフラッグシップモデルのジャケット&パンツのセットアップ。腰回りの締め付けが無いためストレスフリーで、パウダーや風の侵入をシャットアウトするBibパンツは今や必要不可欠なアイテムです。 飽きのこないシンプルで洗練されたシルエットのスタイリッシュなBC対応ウエアです。ARMADAらしくややルーズ目なフィット感のため、サイズチョイスでシルエットを変えることも可能となっております。

image

 適度にしなやかで動きやすいGore-Tex Performace Shellを採用しており抜群の透湿防水性、防風性、着疲れしない快適性を誇ります。徹底したシーム処理により縫い目からの浸水を防ぎ常にドライをキープするハイエンドにふさわしい1着。(写真20-21モデル)

image

↑↑↑上下Lサイズ着用

②Grands 3L Jacket & Emmons 3L Bib

image

 ARMADA独自開発のメンブレンを使用し、コストパフォーマンス抜群の3Lジャケット&パンツのセットアップ。高価なハイエンドモデルに匹敵する性能を低価格で備えたARMADA次世代ウエアです。

image

 表生地には2種類の太さの原糸を編み込み格子状の模様が特徴的なリップストップ加工を施し耐摩耗性を高めている。
(写真20-21モデル)

image

 材料にリサイクル材を使うことで環境にも配慮されています。
(写真20-21モデル)
 また、先に紹介したハイエンドモデルと比較しさらにルーズなフィット感でBCウエアらしくないARMADAらしいデザインとなっているため、ゲレンデ、パーク、BCと快適にカッコよく決めたい。そんな方に着ていただきたい1着です。見た目と機能性、そしてコストパフォーマンスに優れた注目のアイテムです。

*インプレッション
 ARMADA Ski’s Advisory Staff : Tomohiro Murai

image

*身長163cm Jacket:M Pant:L 着用

 パークライディングをバックボーンにフリースキーをしている以上「カッコよさ、スタイルを求めた』ウエア選びをしてきました。中々無かった機能性とスタイルを両立させたのがGrands&Emmonsです。高い透湿防水性を備えながらもパークやストリートテイストなフィット感を採用した本当に欲しかったウエアです。ゲレンデ、パーク、BCはもちろん過酷な天候が続いた20-21試乗会でもテストを兼ねて常に着用してきました。Gore-tex採用モデルと比較し上下セットアップで44000円の価格差。気になっている方も多いことと思います。結論から言うと何の不便もなく1シーズン過ごすことができました。1日中土砂降りに見舞われた試乗会にてシームからの軽度な漏水が発生し、ハイエンドモデルとの差を見せつけられる一面もありましたが雨水がメンブレンを透過することは一切ございませんでした。機能性、スタイル、環境への配慮とたくさん詰め込んだコストパフォーマンス抜群の次世代ウエアです。
21-22もGrands&Emmons使用します!!

③Furtherance 3L GTX Anorak
「作りたいモノや、必要なモノを積極的に形にしていく」
元祖ツインチップスキービルダー&ライダーズブランドとして長年ライダーと共にライダーのためのスキーを開発し、ライダーが履いているものと同じスキーを製品として世に流通させてきました。現在は素晴らしいライダーに加え、クリエイティブなデザイナー陣&開発陣を始め世界最高峰の製造環境が整いました。ライダー主導で生まれたモノ、開発陣主導で生まれたモノ、それぞれの製品にはそれぞれの起源、ストーリーがあります。

21-22シーズンに向けて「クリエイティブさの追求」をコンセプトにユニセックス対応のAnorakが誕生しました。

image

 Gore-Texの中でも最上級クラスの透湿防水性能と耐久性を誇るPRO Shellを採用し、斬新なプルオーバーデザインでまとめ上げました。フィット感はスタンダードフィットを採用し袖と丈の長さのバランスは他のモデルと変わりませんが、背中側の丈が少し長くなっておりお尻にかかるデザインとなっております。スノーウエアとしてだけでなく、ストリートで戦えるデザインとマテリアルの融合の奇抜さと豊富なサイズ展開で様々な着こなしのニーズに応えられます。ARMADA開発陣の奇想天外なモノ作りから目が離せません。セットアップでのパンツの設定がないため男性はCoveted 3L Gore-Tex Bib、女性はNovena 3L Gore-Tex Bibとの組み合わせをお勧めいたします。

最後までありがとうございました!!
次回もお楽しみに!!

2023.01.13All New ARV&ARW Vol.1
2022.12.09アルマダ・ディクリビティー&リライアンス Vol’2
2022.11.17アルマダ・ディクリビティー&リライアンス Vol’1
2022.10.14アルマダ・ロケーターシリーズ
2022.09.16アルマダ・ARV & ARWシリーズ
2022.08.19アルマダ・シグネチャーシリーズ
2022.07.06アルマダ・ゼロシリーズ
2022.06.09ARMADA TEAM WEEK
2022.05.10春の乗鞍BC ~LOCATOR96 x TRACER Bin~
2022.04.14南志賀Traditional Trail Tour
2022.03.17ALL NEW LOCATOR Series
2022.02.17All New Zero Series
2022.01.20DEMO TOUR 夏油高原 インプレッション
2021.12.16【予約受付開始】DEMO TOUR2022&ARW106UL雪上インプレッション
2021.12.08DEMO TOUR 2022開催決定!!&Details of ARMADA Ski’s Vol’5
2021.10.13Details of ARMADA Ski’s Vol’4
2021.09.14Details of ARMADA Ski’s Vol’3
2021.08.18Details of ARMADA Ski’s Vol’2
2021.07.12Details Of ARMADA Ski’s Vol’1
2021.04.23春山BC特集!!!
2021.02.22[Info] 21-22 New Products!!
2020.06.15WHITEWALKER&STRANGER
2020.04.10TRACERシリーズ
2020.03.09New DECLIVITY シリーズ