2022.11.17 アルマダ・ディクリビティー&リライアンス Vol’1

皆さんこんにちは。

11月に入りいかがお過ごしでしょうか?中々、冬の便りが聞かれず雪が待ち遠しいですね。15年くらいまであれば東日本の一部では11月頭にシーズンインと言う事も珍しくなかったのですがね、、、シーズンインまで少し時間がありそうですので今一度道具の準備に抜かりがないかチェックし安全で快適なスキーができるように時間を使ってみるのも大切です。BCへ出かける方は特に、各道具に命を預けることとなりますので万全の態勢でシーズンを迎えましょう。

さて、今回のブログではディクリビティー &リライアンスシリーズについて取り上げてまいります。モデル数が増え、一度では伝えきれませんので二回に分けてお伝えしていけたらと思います。今回はビッグマウンテンや本格的なフリーライドのために開発されたディクリビティX&108Tiについて取り上げますが、冒頭部ではディクリビティー &リライアンスシリーズのラインナップや製造テクノロジーについても触れてまいりますのでご一読ください。

このシリーズで重要なキーワードは・オールマウンテン・フリーライド・スピード・パワー・フロウの5つです。ここでのフロウ(浮遊感)とはパウダーでの浮力という意味ではなく、高速域でのライドやターンから得られる浮遊感を意味しております。もちろん太いモデルはパウダーでのフロウ(浮遊感)もしっかり体感することが可能です。

 

搭載テクノロジー

JJULなどでお馴染みのカルバコアはARMADAのスキーを軽量なものとするために必要不可欠な存在です。軽量な芯材に様々な素材を貼り合わせることで軽量でありながら丈夫で力強いスキーを製造することが可能となりました。”メタル入りのスキーは硬くて重たい”という概念を払拭してくれます。

Tiシリーズに用いられているメタルシートのトップ部分にはATBという肉抜き加工が施されており、振動抑制や軽量化に貢献しております。スキーの先端が軽くなることで、メタル入りのスキーとは思えない軽快な操作感を体感可能です。

C(カーボン)シリーズはメタルではなくカーボン素材を使用した補強が行われています。糸状のカーボン素材の太さや本数を変えることで質量を大幅に増やすことなくスキーのフレックスや反発を調整することが可能です。お馴染みのJJULやホワイトウォーカー、ロケーターなども形は違えどもカーボン素材を適所に使用して軽量でライドにも耐えられる剛性感を引き出しております。しかしながら、ディクリビティー &ロケーターのCシリーズは初中級者にフォーカスしたスキーで軽さ、適度な反発としなやかさを追求してカーボン素材を取り入れてますので、ホワイトウォーカーやロケーターのような強い張りはございません。Cシリーズはあくまでイージーターンを実現することが目的です。

 

ラインナップ

ディクリビティーシリーズはツインチップビルダーとしての経験やアイディアと最新の製造技術により誕生したディレクショナルフリーライドスキーです。ビックマウンテンにフォーカスしたモデルから、センター100mm台のオールマウンテンモデル、さらにはオンピステでのターンにフォーカスしたモデルが展開され、滑るため、ターンするための性能を追求いたしました。軽量コア材とメタル(Ti)を使用し、軽量でありながら力強いエッジングとターンが可能です。Cとついているモデルはメタルの代わりにカーボンを使用し、しなやかで楽にターンが可能なモデルとなっております。一見、オーソドックスなスキーらしい硬派なシェイプでありますがトップとテールにロッカーを施すことでARMADAらしくスキー操作の自由度が高い設計となっております。

ディクリビティーのソフトフレックスモデルとしてリライアンスは、ディクリビティーと共通の基本構造を持ち、軽量でありながら耐久性と安定性を発揮する構造となっております。エキスパートも納得のシャープなエッジングでターンを極めるメタル内蔵モデル”Ti”3機種、誰もがスキーの本質であるターンをイージーに楽しめる軽量カーボン内蔵モデル”C”2機種の計5機種のラインナップで様々なニーズにお応えいたします。あなたのスキーライフの幅を広げるベストマッチな1台が見つかります。

 

製品詳細情報

Xは世界最高峰のマウンテンリーゾートでもあるフランスシャモニー育ちのトフのシグネチャーモデルです。サイドウォールはAR100という完全なサンドウィッチ構造の上、シリーズで唯一ハイブリッドガルバコアを使用し、足元は最強の剛性を持ちつつもノーズはディープなパウダーもスムースにキャッチできるソフトフレックス設計となっております。

Xはビッグマウンテンをハイスピードに攻めるエキスパートライダーに向けた最高峰モデルです。大斜面を高速ライドするための直進性の高いスキーでありながら、随所で出会すテクニカルなラインも落とすための繊細なコントロール性能も有しております。108Tiは、他のTiシリーズと異なりメタルとカーボンをカルバコアに組み込むことで軽量でありながらハイパワーなスキーとなっております。Xと同ジャンルのビッグマウンテンスキーでありますが、重過ぎず、太すぎず、ハイク&ライドのスタイルにもマッチします。

カーボン由来のもたつきの無いシャープな操作感と反発力で大斜面をハイスピードでライドすることが可能です。108mmのセンターでターンのスムースな切り替えやエッジがしっかりと雪面を捉えます。より厳しく過酷なコンディションで本領を発揮いたします。108Tiは間違いなくARMADAのスキーで最も速いフリーライドスキーです。本格的なフリーライドにはもってこいのスキーと言えます。

 

DEMO TOUR 2023受付開始

22-23シーズンもDEMO TOURの開催が決定いたしました。いつもは年明けのスタートでありましたが、12/24野沢温泉会場よりスタートし全国8会場をラウンドいたします。日程は下記の通りです。皆様のご参加、スタッフ一同お待ちしております。今回も予約制となっておりますので下記リンクより参加予約をお願いいたします。

スケジュール

開催時間 10:00-14:30(状況次第で変更あり)

2022年
  12/24-25野沢温泉スキー場(長野)

2023年
1/14-15  夏油高原スキー場(岩手)
 1/21-22  札幌国際スキー場(北海道)
 1/28-29  ハチ高原スキー場 (兵庫)
2/4-5      高鷲スノーパーク(岐阜)
2/11-12  神立スノーリゾート(新潟)
 2/18-19  川場スキー場(群馬)
3/4-5      野沢温泉スキー場(長野)

 

注意事項
スキー場外の滑走は厳禁です。
レンタルではなくあくまで試乗です。
試乗時間については現場スタッフの指示に従ってください。
天候により開催時間の変更が発生する場合がございます。
ジブや地面の出ている場所の滑走は厳禁です。
試乗中の怪我や事故については一切の責任を置いかねます。
スキーに怪我はつきものですので傷害保険への加入をお願いいたします。
開催時間の変更等は公式InstagramFacebookにてご案内いたします。
*ルール違反並びに現場スタッフの指示に従っていただけない場合は貸し出しを即刻停止し、今後一切のイベント参加をお断りいたします

 

受付はこちら

2024.01.31DEMOTOUR 注目のニュースキー
2023.12.22ZERO JJUL Vs WW121
2023.10.30山全体を楽しむ“ディクリビティー&リライアンス”
2023.09.29AR.Japan Family NZ Trip x New ARV&ARW
2023.07.07ショートファットの可能性 “SHORT PANTS PARADOX”
2023.06.02旅 x LOCATOR96 2023 / How to “DIY” ギアメンテナンス
2023.04.27春の山スキー with LOCATOR シリーズ
2023.03.31春シーズン到来&23-24 ZERO SERIES
2023.02.17All New ARV&ARW Vol.2
2023.01.13All New ARV&ARW Vol.1
2022.12.09アルマダ・ディクリビティー&リライアンス Vol’2
2022.10.14アルマダ・ロケーターシリーズ
2022.09.16アルマダ・ARV & ARWシリーズ
2022.08.19アルマダ・シグネチャーシリーズ
2022.07.06アルマダ・ゼロシリーズ
2022.06.09ARMADA TEAM WEEK
2022.05.10春の乗鞍BC ~LOCATOR96 x TRACER Bin~
2022.04.14南志賀Traditional Trail Tour
2022.03.17ALL NEW LOCATOR Series
2022.02.17All New Zero Series
2022.01.20DEMO TOUR 夏油高原 インプレッション
2021.12.16【予約受付開始】DEMO TOUR2022&ARW106UL雪上インプレッション
2021.12.08DEMO TOUR 2022開催決定!!&Details of ARMADA Ski’s Vol’5
2021.10.13Details of ARMADA Ski’s Vol’4
2021.09.14Details of ARMADA Ski’s Vol’3
2021.08.18Details of ARMADA Ski’s Vol’2
2021.07.12Details Of ARMADA Ski’s Vol’1
2021.05.21ARMADA SNOW WEAR
2021.04.23春山BC特集!!!
2021.02.22[Info] 21-22 New Products!!
2020.06.15WHITEWALKER&STRANGER
2020.04.10TRACERシリーズ
2020.03.09New DECLIVITY シリーズ