2020.06.15 WHITEWALKER&STRANGER

今回は来る20−21シーズン注目の新機種2台にフォーカスして紹介します。

シーズン後半の雪上テストのフィーリングも加えてご覧ください。

まずは注目を集めておりますサミーカール初のソンシグネチャーモデルとなるWHITEWALKER(ホワイトウォーカー)。

image

BCで軽快に動くための軽量仕様でありながらもハイスピードに耐える張りを持った新提案のスキーです。ライトウエイトウッドを芯材に使用しフルカーボンのレイヤーで包み込む内部構造。

image

そして、注目すべきは特徴的なノーズとテール。

image

サミー自身が楽しむサーフィンからインスパイヤーされたピンテール&ノーズ形状。ノーズはスピード感ある走破性に役立ち、テールは減速しないスムースな抜けを実現。

image

加えてノーズとテール両方にARMADAの最新技術でもあるエッジレススミールテックを採用。雪との抵抗軽減と素早いコントロールが可能になる。

image

サイズは185cmと192cmと上級者へ向けた長めの2サイズ展開。

ワンレベルプッシュしたライドを望むライダーへ贈る一台。

image

国内ゲレンデ環境で2台をテスト。

image

キャンバー位置が従来のスキーよりもセンター寄りなのでレコメンドセッティングいちもセンターから−2.5cmとかなりフリースタイルを意識したセットアップになっている。

image

センターよりマウントでナチュラルでのトリックしやすい。

image

従来のスキーよりもセンター荷重でナチュラルにライドできる。

image

ピンテールが生きて抵抗少なくスムースなライドが可能。

image
image

続いて同じくZEROシリーズにラインナップされた新機種ストレンジャー。

image

センター100mmに対してノーズ130mmという異形のシェイプ。

深いサイドカーブ15.2mとソフトなフレックス(Tip6C4Tail7)が特徴で誰が乗っても気持ちの良いカービンが可能で様々なシーンで活躍する。

image

ノーズはエッジレスで軽量でストレスのないターン始動が可能。

image

一風変わったモデルシェイプですが、シーズン通して日本国内のゲレンデで最も重宝する一台になる予感。

image

滑走中に360度近いターン弧が描ける程気持ちの良い深いターンが刻める。

image

ツリーランも軽快で、少ない起伏でもソフトフレックスなテールを利用して細かな遊びが可能。

image

テール形状がワイドなのでプレスを長時間、簡単に保つこともできる。

カービングから小遊びまで国内のゲレンデ環境にマッチした1台で幅広く遊べるハイブリットなモデルに仕上がっている。

image
2023.01.13All New ARV&ARW Vol.1
2022.12.09アルマダ・ディクリビティー&リライアンス Vol’2
2022.11.17アルマダ・ディクリビティー&リライアンス Vol’1
2022.10.14アルマダ・ロケーターシリーズ
2022.09.16アルマダ・ARV & ARWシリーズ
2022.08.19アルマダ・シグネチャーシリーズ
2022.07.06アルマダ・ゼロシリーズ
2022.06.09ARMADA TEAM WEEK
2022.05.10春の乗鞍BC ~LOCATOR96 x TRACER Bin~
2022.04.14南志賀Traditional Trail Tour
2022.03.17ALL NEW LOCATOR Series
2022.02.17All New Zero Series
2022.01.20DEMO TOUR 夏油高原 インプレッション
2021.12.16【予約受付開始】DEMO TOUR2022&ARW106UL雪上インプレッション
2021.12.08DEMO TOUR 2022開催決定!!&Details of ARMADA Ski’s Vol’5
2021.10.13Details of ARMADA Ski’s Vol’4
2021.09.14Details of ARMADA Ski’s Vol’3
2021.08.18Details of ARMADA Ski’s Vol’2
2021.07.12Details Of ARMADA Ski’s Vol’1
2021.05.21ARMADA SNOW WEAR
2021.04.23春山BC特集!!!
2021.02.22[Info] 21-22 New Products!!
2020.04.10TRACERシリーズ
2020.03.09New DECLIVITY シリーズ